1.4倍のエクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズが登場[メイド喫茶ガイド]札幌コンカフェのガイドと求人の総合情報サイト

札幌メイド喫茶

札幌メイドカフェ&コンカフェ(コンセプトカフェ)&バーと求人情報の総合サイト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1.4倍のエクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズが登場

EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×



世界初となるエクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズ「キヤノンEF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4x [EF200400LIS]」は、レンズ内に1.4倍の内蔵エクステンダーを組み込み、焦点距離200~560mm相当の画角をカバーする超望遠ズームレンズだ。全域でF4の明るさを実現した光学設計は、蛍石1枚とUDレンズ4枚を含む20群25枚。ズーム全域で色収差を抑え、単焦点レンズと同等といえる高コントラストと解像感を実現。SWCコーティングによりゴーストの発生も抑えている。シャッタースピード換算で約4段分の効果がある「IS」(手ぶれ補正機構)も搭載。通常の補正モードに加え、流し撮りが可能な「モード2」や、露光中のみ補正する「モード3」を搭載。ボディにはマグネシウム合金を多用し軽量化。防塵・防滴構造も採用。これで重量は約3620gというのはかなり魅力的だ。
キヤノンEF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4x [EF200400LIS]
【2013年05月30日発売】【送料無料】キヤノンEF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4x [EF200400LIS]

関連記事

| デジカメ関連 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://www.maidcafeguide.com/tb.php/537-095dc74f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT